ブライアン・オーサー,羽生結弦選手のコーチのイケメン時代画像集

スポンサード リンク


ソチオリンピック金メダリスト、羽生結弦君のコーチとして名声をはせている、ブライアンオーサーコーチ。もはやこの方の名前を知らない人は、モグリですよね~。そのコーチを調べてみますと、結構イケメンだった事がわかりました!

ブライアン・オーサーコーチ、羽生弓弦選手のコーチ

ブライアンオーサー

今は、ちょっとメタボ?というか、ふっくらして、赤い顔をして、ちょっと気のいいおじさんといった雰囲気ですけれどもね。特に羽生君のプーさんのぬいぐるみのティッシュケースと一緒に並んでいるシーンは試合直前でもどうしても、ちょっとホノボノした感じに見えてしまいますよね^^;)

ブライアン・オーサーコーチのイケメン時代の画像

ブライアンオーサー

ブライアンオーサーコーチなんですが、若い頃はどうして、結構いい男なんですよね~これが。ほら!同一人物に見えますか?ハッキリ言って別人にしか見えませんよね。オーサーブライアンさんの息子さん?みたいな感じですよね~。映画俳優みたいな雰囲気ですし、歯並びも綺麗。

下の写真は、選手時代のものですね。(出典www.kanshin.com) ミスタートリプルアクセルの異名をもっていたといいますから、スゴイです。なんとオリンピックでトリプルアクセルを成功させたのは、オーサーブライアンが初だったそうです。衣装が時代を感じますよね。

ブライアンオーサー

羽生結弦くんが、ブライアンオーサーの門をたたいたのも4回転で2種類のジャンプを教えられるコーチだったからといいますね。とにかく、ジャンプに強いコーチだったという事ですよね。フィギュアスケートも、ステップやスケーティングやいろいろ言いますが、やはりジャンプが肝ですよね。他がどれだけよくてもジャンプで失敗するとダメ。ジャンプばかりに気を取られるのも問題ですが、やはりジャンプなんだな…という感じがしますよね。

キムヨナさんとのツーショットも

Sponsored Link

この写真は、前々回のオリンピックの金メダリストのキムヨナさん。5年ほどまえの写真でしょうか。この時は今よりずいぶん、ブライアンコーチはほっそりしているように見えますよね。

ブライアンオーサー キムヨナ

 

ブライアンコーチのプロフィール

ここで基本的なプロフィールを見てみましょう(^^)/

  • Brian Orser
  • 1961年12月18日 (2015/02現在 53歳)
  • 元男子フィギュアスケート選手
  • スケートを始めたのは6才

略歴
1984年サラエボオリンピック 銀メダル
オリンピック史上初のトリプルアクセルを成功させるがコンパルソリーフィギュアで7位と出遅れた
1988年カルガリーオリンピック男子シングル 銀メダル
1987年世界選手権優勝
2000年頃から振付師としての活動を始めた
2006年よりコーチとしての活動を始める
2007年プロスケーターを引退
2009年3月 世界フィギュアスケート殿堂入り(フィギュアスケートの発展に大きく貢献したと認められる者に与えられる賞を受賞した)  参考 ウィキペディア

 最近はハビエル・フェルナンデス君の活躍も目立ち、羽生結弦君と二人でワンツーフィニッシュという表彰台もありましたよね。これからも多くの選手を金メダルに導いて欲しいですね(^^)/

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ