冬のカサカサ唇にはワセリンがいい!一晩で回復!リップクリームより効果あり?

スポンサード リンク


冬のカサカサ唇にはワセリンがいい!

冬の時期、とにかく唇のカサカサが気になりますよね。ひっきりなしにリップクリームを塗っている人をよく見かけます。でもリップクリームよりも良くきくものがあるとしたらどうですか?一晩で回復するとしたら絶対使いたいですよね。

001

実は、化粧品とか、軟膏のベースとなっている「ワセリン」これがいいらしいのです!。

一晩で回復!リップクリームより効果あり?

ワセリンって、聞き慣れないかもしれないですが、化粧品とか軟膏のベースになっているものですから、知らず知らずに使っているものですね。ワセリンは、薬局で簡単に購入できます♪。

朝と、夜寝る前、など塗ってみてください♪ 唇の粘膜が修復されてつやつやになりますよ。お子様とかは特に、リップクリームの臭いをいやがって、塗らずに、ベロでなめなめしたりして、いっそう悪化させている様子をよくみかけます。寝ている時にそっと塗ってあげるといいかもですね♪

こちらにワセリンの使い方が詳しく掲載されていますので参考になりますよ。(http://www.and-delon.jp/petrolatum/%E3%83%AF%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3/detail.php?id=10222)

こちらには火傷・アセモにも効果的という情報があります
(http://matome.naver.jp/odai/2136936940026653901)

 

リップがわりにグロスをぬるのは危険!

Sponsored Links

ほんとんどのグロスには、なんと、「シリコーン」が使われているんです。あれた唇にぬるともっと荒れてしまう!というわけなんですが、グロスって結構知らず知らずなめてしまっていたりしませんか?口にはいりやすいから危険ですよね。ノンシリコン・ノンパラベン・人工香料フリーというグロスも販売されていますので、グロスが必要なときはそういったのを買いたいですね。

だいたいシリコーンって何?

金属ケイ素

現在生活の中でよく耳にするようになったシリコーン、でもその実態を知っている人はあんまりいないのではないか?と思いますよね。

地球の表層を構成する成分のうち、酸素の次に多い元素がケイ素(Si)です。ケイ素は、単体では自然界には存在せず、酸素と結びついてケイ石として存在しています。このケイ石を還元して金属ケイ素を作り、複雑な化学反応を加えて作り出したのが、無機と有機の性質を兼ね備える合成樹脂「シリコーン」です。
参考 (http://www.silicone.jp/j/info/begin1.shtml)

このように地球上に酸素の次に多いといわれている物質から作られるシリコーン。シリコーンはケイ素をもとに作り出された人工の化合物という事なんですね。本当にこんなものから、あんなものまで…シャンプーから携帯ケースから入ればまで幅広くつかわれていますね。

00001

しかし、まさかリップグロスにもというのは知りませんでした。

口の中に入る可能性がかなり高いのに、シリコーンが使われていたなんで信じられないですね。

安全に唇をケアしていきたいですね。

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ