プルシェンコの犬、チベタン・マスティフ1億円の犬が2匹【動画】

スポンサード リンク


プルシェンコが飼っている犬は、チベタン・マスティフという1億円もする犬なんですよね、それを2匹も飼っているという凄さ。チベタン・マスティフの動画もごらんください!

プルシェンコの犬,チベタン・マスティフは1億円!が犬2匹も!

プルシェンコ

なんと1匹1億円のわんちゃんって一体どういう事なんでしょうあk? 1億って田舎ではスゴイ家が建ちますよね。スゴイ家が2軒分の犬…。一体どんな犬なんでしょうか!。しかも別荘ごとに犬を飼っているといいます。もうやることがとにかくレベルが違いますね(^^;)

チベタン・マスティフ

上の写真はプル様が飼っている1億わんちゃんの、実際のチベタン・マスティフです。 1匹で1億円以上もするというのはなぜかというと、チベット産の超希少大型犬だから、そして繁殖が1年に1回しかないからという事ですね。まさに富の象徴という感じなんですね。大型犬といっても、実際の写真ではわかりにくいのでこの写真をどうぞ。犬ですかね?。これ。もやは犬の枠を超えているような感じですよね(^^;)

チベタン・マスティフ出典(www.realhook.net)

大きさ(肩高):66cm~76cm
重さ:70kg~90kg
グレードが上がると体重100kgを余裕で超す。主人への忠誠心が強く、外敵に対しては勇敢に戦う犬種である。そのため番犬、護衛犬、猟犬に優れている

出典(www.cutestpaw.com)

チベタン・マスティフ

 

チベタン・マスティフ数が激減の理由

Sponsored Link

中国がチベットを統合したときに、チベタン・マスティフを全部殺せ!という命令をしたといいます。それで数が激減!したというんですよね。でも、中国はなぜそんな命令をしたんでしょうかね。じつはこのチベタン・マスティフ、主人には従順だが、虎にも勝るという戦闘能力を持つそうなんです。

チンギス・ハーンは数万匹のチベタン・マスティフ軍団を引き連れ遠征したという説もあるんですよね。

チンギス・ハーンも軍団化、チベット至宝「チベタン・マスティフ」

チンギス・ハーン

中国では高級自動車と匹敵するくらいの高値で取引きされているチベタン・マスティフは、チベット高原を原産地とする超大型犬である。古くはチベットの牧畜民が牧羊犬や番犬として飼育し、チンギス・ハーンは3万匹のチベタン・マスティフ軍団を引き連れて西征したと言われる。

 チベットマスティフ協会の調査によると、純血種のチベタン・マスティフは全世界で200頭に満たず、チベットには20頭前後しか現存しないという。そのため、ヤク・ハゲワシと並び、チベットの「三宝」と呼ばれている。

 写真は、ラサ郊外にある繁殖基地でじゃれあう“ヒマ”と“ラヤ”。2匹のヒマラヤ河谷型チベットマスティフ。(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20090302/Searchina_20090302118.html)
エキサイトニュース

 

これは私の推測なんですけど、その戦闘能力をおそれて、全部殺してしまえ! 😈 の命令をしたのかもしれないですよねぇ(>_<)…。とにかく犬には罪はないのに…可哀想な事でした…。(>_<)

 こちらがそのチベタン・マスティフの参考動画です。

 

 サンクトペテルブルクの別荘のわんちゃん!

 さてさて、東欧のパリといわれるサンクトペテルブルクの市街地から車で1時間のところの別荘↓にはドイツ生まれの大型シェパードとイギリス生まれのジャックラッセルテリアの「ジェイキー」 と「ブレイク」がいます(^^)

001

 

001

001

 

 ちょっと画像では見えづらいのですが、こちらの動画の10分あたりに、ジェイキーとブレイクが、出てきますよ。

1億のわんちゃんから考えて、こちらも何か、ものすごい希少なわんちゃんでは?と思いましたが、こちらは、普通のシェパードと、ジャックラッセルテリアのようですね(ちょっとホッとしますね)。さて、他の別荘にもかわいいワンちゃんがいるに違いないですね。わかりしだいまた追記したいと思います(^^)/

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ