河合奈保子の娘のkahoが歌手デビューでいきなりドラマ主題歌!【動画】

スポンサード リンク


河合奈保子さんの娘さんが、なんと歌手になっていたって知っていましたか?二番目のおこさんなんですが、すごい歌唱力なんですよね。それでいきなりドラマの主題歌を歌っています。すごいですね、その辺動画とともにチェックしてみましょう!

河合奈保子の娘のkahoが歌手デビュー

0001

お母さんににて、鼻筋がとおっててホントに美人さんですね。

美人からは美人がうまれ、そうでないばあいは…うーん切ない(笑)

さて、こちらの上の写真がkahoさんですが、ちょっと情報をウィキから引用しましょう!

東京都出身、オーストラリア在住。父親は金原宜保、母親は河合奈保子[1]。

両親の影響で幼少期から音楽に親しみ6歳頃には母親の見よう見まねでピアノを弾くようになる[2]。

その後12歳の時から自宅に備わっていた本格的な音楽設備を用いて、本格的に作詞、作曲を開始した[1][2]。

13歳の時に父親を通じてデモ音源を聴いた三宅彰がソニー・ミュージックに持ち込み、契約を結んだ[3]。

2013年11月27日に両A面シングル「every hero/Strong Alone」でデビュー[2]。

2013年12月26日放送の「KahoのオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送制作、全国19局ネット)でラジオパーソナリティに初挑戦した[4]。

というわけなんですね。

001

上の画像の、三宅彰プロディーサーはこのkahoさんの、才能に惚れ込み、すぐさまソニー・ミュージックと契約を結ばれたそうですから、スゴイですよね。

こちらがその曲!「every hero/Strong Alone

めちゃ、かっこいいです♪ これが14歳くらいのころ?信じられないですね。

この曲がドラマ「ミス・パイロット」の主題歌ですね。

私14歳くらいのころ何してたかな…(笑)人生のジの字も考えていなかったなぁ~。


 

で、宇多田ヒカルの再来って言われただけあって、声が宇多田ヒカルに似ている感じがしますね(^o^)

まだまだ、若いkahoさん。これからどんどん活躍していただきたいと思います♪

期待してます!

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ