金スマのベッキー枠入れ替わり入るのは誰?ポストベッキーは?【画像】

スポンサード リンク


ベッキーのスキャンダル騒動がざわついていますが、1月8日は、中居正広の金曜日のスマたちへがTBSで放送されます。ベッキーも出演します。収録時はまだスキャンダルが表面化していないときだと思いますが、なんだか写真でみると急に劣化したような雰囲気…。このころから、気疲れしていたのかもしれませんね。とにかく、イメージが急降下しているベッキー、金スマをはじめ、志村動物園、いってQ などで、だれがその枠に入るのか?なんて噂になっています!その点を検証してみましょう!

金スマのベッキー枠入れ替わり入るのは誰? ポストベッキーは?【画像】

000

 

さて、この金スマの、ベッキー枠をもらうのはいったい誰なんでしょうか? ベッキーの人気度の急降下で芸能界もざわついているのではないでしょうか?

こんな意見があります!

★ダレノガレさん

000

 

★こじるり さん

000

 

★菊地 さん

★河北 さん

 

なるほど~!

けっこうみなさん、ベッキーとは全然雰囲気はちがいますけどね~。

ではCMの方はどうなるのでしょうか…。

 

ベッキーのCM枠には誰が入る?

【スポンサードリンク】

ベッキーがもっていたスポンサーとコマーシャル、遅かれ早かれ他の人がゲットする事になるのでしょうか?

ベッキーの印象がつよい企業がたくさんあります…。

広告していたんだから、それはそうだろって感じですけど(^^;)

できればそのままベッキーにやってほしいなって個人的には思いますね~。

  • 株式会社太田胃散(すでにCM打ち切り決定)
  • 花王株式会社 「バブ」シリーズ
  • 株式会社ケイ・オプティコム「mineo」(マイネオ)
  • スズキ株式会社『アルト エコ』
  • 株式会社スタジオアリス
  • ソースネクスト株式会社
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
  • 株式会社ナガセ 「全国統一高校生テスト」「全国統一中学生テスト」「全国統一小学生テスト」
  • NTT都市開発株式会社 「ミソノミラクルワールド」
  • 株式会社ローソン 主食全般
  • 天下一品(ラーメン)
  • LINE

こうして眺めると、スゴイですね!

圧巻といった感じ…。

 

★関連記事はこちら!
ベッキーのCM違約金はいくら?過去の不祥事の酒井法子や山本モナは?

 

ベッキー=好感度

と呼ばれるくらいのナイスなイメージのタレントさんでしたからね。

ここまで上り詰めるのは、本当に大変だったろうと思います。

000

子供のころからタレントを目指していますから、

ざっと軽くみつもっても

20年以上は、頑張って上り詰めたわけです…。

 

★関連記事はこちら!
ベッキーの過去の好感度ランキング順位!NGタレントはハーフ?

 

しかし、

おりるのは本当にあっという間…という感じですよね(T_T)。

もうすこしだけまって、

離婚が成立していたら、ただの恋愛話しで終わったんですけどね…。

000

これから、

川谷絵音さんの離婚調停がうまくいったとして、このまま2人が幸せにゴールインという感じになるには、いずれにせよ、時間がかかるでしょう…。

 

っていうか、

その筋書きはもはや存在しないかもしれませんね(T_T)。ここまで騒動をおこしてしまえば、時がすぎたからといってホイホイとくっつく事も難しいでしょう。

2人の将来を考えてもちょっと残念です(T_T)。

 

 

ベッキーは子供時代から芸能界にあこがれ…

03_goroutani

で、ベッキーなんですが、子供の頃から芸能界にあこがれていたという事で

タレントのベッキーがNHK総合『スタジオパークからこんにちは』に出演して、芸能界に憧れていた子ども時代から、レギュラー番組を週7本持つようになった現在までを語った。

恋愛についてもこのように…。

視聴者からは「男性のタイプ」についての質問もあったが、彼女らしく真摯に答えている。ベッキーが29歳だった昨年の9月に、『新堂本兄弟』(2014年9月28日に終了)の中で恋愛経験について「私だって多少はあります。29歳ですから」と発言している。そうは言うものの、30歳となった今も彼女の確定的なスキャンダルが出たことは無い。

 

中学生時代には、

後々公開されないように、ラブレター禁止令!というのも作っていたそうです。

今回の発覚の火だね「LINE」画像は、いわば電子的なラブレター。

ラブレター禁止令を思い出して、一回、一回、コメントを消すくらいの用心さが欲しかったですね…。

LINEの広告にも起用されていただけに、なんとも皮肉としか言いようがありません…。

 

しかし!

これにめげず、

また子供時代の気持ちを取り戻して頑張って欲しいと思います。

これからも、活躍を期待しています!

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ