長谷川博己と鈴木京香いつ結婚?7万のボロアパート?下積み時代

スポンサード リンク


長谷川博己と鈴木京香さんは、いつ結婚されるのでしょうか?気になりますよね。そして、長谷川さんの、下積み時代、7万のボロアパートに住んでいたそうなんですが、7万って結構普通だと思うんですけど(^^;)。その辺にせまってみたいと思います(^^)/

長谷川博己、7万のボロアパート?の長い下積み時代

001

下積み時代「家賃7万円のボロアパート」に住んでいたみたいです…。ここでちょっと引っかかりますよね?「家賃7万円のボロアパート」? 家賃7万円ってそんなに悪いアパート?って思いますよね。都内だからって当時7万円だったら、そこそこは普通のアパートだと思いますよね。個人的な意見ですが、自分自身が住んでいた都内のアパートもほぼ7万円代でしたね(^^;)

とにかく、ダニが出てしょうがなかったそうです…。うーん、大家さんがあまり手入れをしていなくて、古い畳だったんでしょうかねぇ。

とにかく、長谷川さんって、結構、お金持ちの育ちなのではないかと思います、小学生の時は1年間、お父様のお仕事の関係でイギリスに住んでいますしね。 7万でボロアパートって言ったら、世間は怒りますよね(^^;)

 

長谷川博己さんのブレイク

Sponsored Link

下積み時代がなんと、10年もあったという、今をときめくブレイク俳優の、長谷川博己さん。あんなにイケメンでも、すぐには売れなかったんですね。イケメンっていう事だけで売れたらそりゃみんな売れてしまいますけれども(^^;)長谷川博己さんといえば、やはり脚本家の大石静さんが、ブレイクの立役者ですよね。

大石静脚本はあまり知られていない俳優を抜擢して、その俳優がブレイクすることがよくあります。特にNHKドラマの場合に顕著。代表的なところで内野聖陽、佐々木蔵之介、堺雅人、長谷川博己、綾野剛とそうそうたるメンバーです。ALLAboutより引用

大石静さんが、NHKのトーク番組で役者さんを、選ぶポイントをおっしゃっていたんですが、まず口角が上がっている事。その次に、背中(うしろすがた)がいいこと。をあげていましたね。なんでも後ろ姿に、何か出ているんだそうです。

このテレビに出られたときは、斎藤工さんが「ガラスの家」に出演されているさなかで、今ほどブレイクしていなかったんですよね。佐々木蔵之介さんとか、長谷川さんとくらべて、ケチャップ顔だったんで、斎藤工さんも同じようにブレイクするのかな?とちょっと個人的には、疑問だったんですけれども、やはり、その後激しくブレイクしていますね(^^;)。

大石静さんって本当に目利きですね。大石静さんは元々女優をされていたそうなんですが、脚本家として花が咲いた方ですよね。つらい闘病生活も体験され、そのような波乱な人生が、魅力的なドラマを生み出しているんでしょうね。

2011年交際しているとの情報が流れましたが…結婚はまだでしょうか?

鈴木京香さんと長谷川博己さん

2011年 3,4年ほどまえ、鈴木京香さん長谷川博己さんが交際しているとの情報が流れました~。それから未だに結婚はなしですね(>_<)。今、結婚はいつか?と騒がれていますが、

鈴木京香さんの方はお母様がご高齢になられているのもありなるべく早く結婚を…という雰囲気みたいなんですけれど、長谷川博己さんがブレイクしてまだ日が浅いというのもあり、いま結婚となれば、事務所的にはちょっと厳しいのかな?…という雰囲気ですね。

でも、早く結婚式をしてほしいですね。鈴木京香さんは女性の憧れ…です。まだ鈴木京香さんがブレイクしていなかった頃、サントリーのキャンペンガールに選ばれてましたよね。1990年でした。つまり24年ほど前って事になりますね。今もなお女性として第一線にいる彼女が、本当に羨ましいですね。

001

 

もともと幼少期から映画が好きだった長谷川さん

一人でも映画館に通う少年だったそうです。映画は好きだけれども元々は 「監督」の方に興味をもっていたようですね。大学生の時に、劇団をやっていた友人に誘われて、表の舞台にあがったのが最初だそうです(引用 女性セブン)人生はどのタイミングで転機が訪れるかわかりませんね。

ただ監督も俳優も、ひとつの作品を仕上げていく 協力者と思えば、どちらも長谷川さんにとっては おなじだったのかも?しれませんよね。まぁおなじとまでいかなくても、それほどかけ離れたモノではないですね。

2001年に劇団に入団。2002年に「BENT」で初舞台。2005年には「KITCHEN」(蜷川幸雄演出の舞台)に出演。2008年には 「カリギュラ」に出演。

共演した小栗旬さんとの出会いがきっかけでその後はテレビドラマにも興味を感じるようになったそうです。2008年にドラマ「四つの嘘」から 始まりその後の誰もが知る、 ブレイクへとすすみます…。

お二人のご活躍をこれからも期待したいです。

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ