シルバーウィーク明け直前!子供の気持ちを切替えさせる方法「学校に行きたくない」

スポンサード リンク


ゴールデンウィークから、夏休み、そして、シルバーウィークと、休みが多すぎやっちゅうねん!って思っているお母さん…まったく同感です。休みが長いとどうしても子供が休み明けにぐずりがち…。学校にいきたくない…学校イヤヤ…宿題イヤヤ…給食がイヤヤネン…。

はぁ…やっと学校だ!

001

と思っても、うまく学校に送り出すのに骨を折りますよね・・・・。

そこで、簡単に気持ちを切り替えさせる特効薬がこれなんです!

 

シルバーウィーク明け直前!子供の気持ちを切替えさせる方法

001

それは「イメージ動画切り替え法」です。

ま、簡単です、学校の動画を見せるのです。

切り替えが苦手な子は単純にイメージを想起できないだけなんです。

 

近日の遊びまくったイメージで頭が満たされていて、学校の記憶がひっぱってこれないだけなんですよね。

それだけ休日が楽しかったという事なんですけれども、楽しければ楽しかっただけ、その情動記憶も一緒になっていますからものすごく強い記憶としてのこっています。

ますます学校の記憶が引出にくくなっています。

そこで学校の記憶(アンカー)を引っ張り出すためのトリガーとして動画を使うのです。

 

で、どんな動画がよいのかというと、

ずばり「学校を思い出すトリガー」となる動画です。

子供自身がうつっている、運動会や、音楽会の動画があればそれが一番いいと思います。

楽しかった記憶が結びついているものがよいですね。

 

もしすぐにでてこなければ、これも結構いいですよ!

NHKの「課外授業 ようこそ先輩」です。

Youtubeにあったので見てみましょう!

仙台の小学校 荒川静香 さんです。

小学生には小学生の動画がよいですね。

001

https://www.youtube.com/watch?v=JEBdQO2qmj4

 

これなら携帯ですぐに見られますし、便利ですよ!

可能なら、登校の日の前日の夜にみましょう!(でも寝る2時間くらいまえは明るい光をみると眠りにくくなるので夕方くらいが良いでしょう)

じつはですね、夜寝ているときに、海馬にある記憶は整頓されるんですね。

だから寝る前に考えることって大事なんですよね。

001

こうして、前日から、脳を準備させると、ふんわり学校の記憶が朝にのこって、切り替えがスムーズにいきます。

できればですが、休みの間にちらほら見せるのが一番ですね。

もし見せられなくても、休みあけに学校に行くときは…なんて話しかけてちょくちょく学校の記憶をひっぱってあげるのもよいとおもいます。

しかし映像が一番効くとおもいますねっ。

 

とにかく、休みの日を遊びまくった記憶でのみ満たさないことがポイントですね。

一番よくないと思うのは、今日までは休み!とか限定感を与えてしまうこと。

そうなると、学校のはじまる日、朝起きた時に、休みが終わってしまった!絶望!もうダメ!っとなりがちです…。

 

※学校に行きたくない要因がほかにあるときは別ですので、そこのところは注意くださいね!
 これはただ単純に切り替えが苦手なお子様に効果があるかもしれないですよ!
 という事ですのでご理解ください~。

 

これは何も子供だけでなく、

大人だって切り替えが苦手な人はたくさんいますよね。

当然にオトナにも有効ですよ!自分にちかいイメージの役者さんの出ているビジネスものの映画なんかをみて、やってみてくださいね。

課長 島耕作

ちょっと古いですけど、課長 島耕作とかどうでしょうか?

 

子供の気持ちを切り替えさせるのは、お母さんの根性や気合いではなく「技術」だけです。

「心」ではなく「脳」と向き合えばお母さんも冷静に対処できます!

(あくまで単純な切り替えが苦手なお子様向けです)

 

どうしても、感情的になってしまいがちなんですが、感情が前にでるといいことは1つもありません。

お母さんのクリエイティブな脳「前頭連合野」をうまく活用して、休み明けを乗り切りましょう!

さ、明日からシルバーウィークあけ!お母さんファイトです!

 

マダムジュリ

Sponsored Links

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ