森高千里 「渡良瀬橋」【歌詞・動画・楽譜・PV・カラオケ】まとめと思う事

スポンサード リンク


森高千里さんが実際にある「渡良瀬橋」をモデルに歌をつくったことで観光名所にもなっているといういます。栃木県にあるんですね。

001

★森高千里さんの 「渡良瀬橋」 歌詞

★森高千里さんの 「渡良瀬橋」 楽譜

★森高千里さんの 『渡良瀬橋』(PV動画)

★森高千里さんの 『渡良瀬橋』のカラオケ動画

 

この曲は、

きれいな響きの川や橋の名前を探していて、偶然目にとまったのが『渡良瀬川』

という事なんですよね。

001

確かに響きがとってもキレイ…。ひらがなで書くと「わたらせがわ」ですよね。

なんだか、とっても優しいひびき、あちらの岸へどうぞ…みたいな。

 

そして、

歌詞をよんでいると本当に森高千里さんがその場所をあるきながら思いをはせながら、この歌詞をつくったんだろうなぁって思いますね~。

テンポ感というか、しずかに散歩しているような、そんな感じ。

 

歌詞のなかにある

渡良瀬橋で見る夕日」この画像がこちら!

めっちゃきれい…。

とてもキュンとしちゃう…。

 

で、歌の中の彼女は

渡良瀬橋が見える場所に住み続け、彼の思いでが地縛霊のようにくっついている(言い方がおかしいけど)ところを通るたびに、彼のことをおもいだす…。っていうね。

ほんとに切ない内容だけど、なぜか、少しだけふわっと暖かい気持ちになるのは…

彼女が彼の幸せを祈っている…から。

自分の幸せよりも、相手の幸せを第一にねがう、深いやさしさがね、心にしみてくるからかなぁ。


Sponsored Links


そうそう、

記憶っていうのは「場所」と結合させることによりより強くなるんだよね。

何かしたことを思い出すとき、ひとは必ず位置を覚えているものなのね。

自分がどこに立って、どちらを向いていたとか。

 

脳に、プレースニューロン(場所細胞)

001

っていうのがあるかららしいんだけど、これが、まだ人間が狩猟民族だったときに、獲物や食物の場所を覚えておくことが、生死にかかわる、とても重要なことだったから、そこが発達しているらしいのね。

(参考 https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E5%A0%B4%E6%89%80%E7%B4%B0%E8%83%9E)

でね、確か、

円周率をギネスにのるくらいのけたまで覚えている人も、このプレースニューロンをうまくつかって記憶していたよ♪

場所に数字をおいていって、とにかく歩く。だから歩くと数字を順番通りに思い出せるってわけね。このアイデアすごいって思って。私もある資格試験のときは、利用させてもらったなぁ。今も、記憶を張り付けた場所をとおるとその記憶内容が勝手に再生される(笑

 

だからね、

渡良瀬川の歌詞に出てくる、彼女の彼の記憶もなかなか取れないと思う…(強引に結んだ!)

 

話がちょっとずれましたが、

現在は、その渡良瀬川には、森高千里さんの「歌碑」があるという事なんですよね!スゴイですよね。

引用しましょう!

そして、わかる人はわかるかな、渡良瀬橋に来ました。私もすごく久しぶりに来たんですけれども、「渡良瀬橋」の歌碑があるんですね、それが出来てから私は初めて来たんです。私の曲がボタン1つで流れてくるんですけども、はずかしかったりもしたんですが、ちょっとうれしかったです。感動しました。

ファンの方々で、渡良瀬橋周辺に来た方も多いと思うんですけれど、やっぱりすごく良いところだなーと思いました。

私の歌声、そして渡良瀬橋を見に、みなさんも是非足を運んでください。

今日の模様も、プロモーション・クリップと共にアップしていきますので、そちらの方も楽しみに待っていてください。

それでは、これから森高頑張りますので、皆さん、チェックしてください!http://www.moritaka-chisato.com/messages/1826.html

 

じつは、この歌は

地元の方が大変よろこばれ、森高千里さんは感謝状をおくられたそうなんですよね~。5万枚以上という大ヒットとなり、そして地元の人からも感謝され…ほんとうにスゴイ歌ですね。

森高千里さんの言葉をみつける、アンテナがすごいんだろうなぁ。

さて、渡良瀬川に私もいつか行ってみたいな…。

そうそう、歌の中の公衆電話もまだあるそうですね 🙂 

マダムジュリ

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ