浅田真央の新技は1回転ループ~3回転サルコーのコンビ?【参考動画】

スポンサード リンク


さて復帰を宣言してから、浅田真央ちゃんにはとにかく注目が集まっていますが、新技を練習しているという事、その詳細はわからないものの、1回転ループ~3回転サルコーのコンビネーションではないかと見られています!

浅田真央の新技は1回転ループ~3回転サルコーのコンビネーション?【参考動画】

浅田真央

休養していた

1年間の間に、どんどんフィギュアスケート界の皆さんの技術も上がっているという事で、置いていかかれないように…(それはないと思います(^^)) という事で新技を練習中という事ですが、

 

その内容は、

1回転ループ(1Lo)-3回転サルコーを含んだ3連続のコンビネーションジャンプ

ではないか?という事なんですね。詳細は以下のニュース記事を!

YahooNews
真央 新技「一応、やってます」 ラジオで明かす「置いていかれないように」

 

ではその、

1回転ループ-3回転サルコーを含んだ3連続

のコンビネーションジャンプって

どんなジャンプなんでしょうか?

 

ジャンプの

種類は正直素人には、全然わかりませんよね。

見分け方の動画がありましたので、それで勉強させてもらいましょう!

すごく

わかりやすい動画ですね、

 

でもやはり、

実際の演技だと選手の動きが早すぎて、

やはり素人にはなかなか見分けが難しいですね^^;。

 

1ループ(1lo)ジャンプの

実際の映像でスローな動画がありましたので、それで勉強させてもらいましょう!

なるほど!

 

サルコージャンプは

見分け方は踏切時の、内股「八」の字という事なんですが、滑る勢いをそのままジャン­プに生かし易く、比較的易しいジャンプという事なんですよね。

これもサルコウジャンプだけの動画で見てみましょう!

なるほど…

フィギュアスケートももっともっと詳しくなれば、試合も楽しんで見られそうですね。

 

さて、浅田真央選手の新技は、

1回転ループ(1Lo)-3回転サルコー

を含んだ3連続のコンビネーションジャンプだという事ですが、

 

もう1つがなんなのか?

ですが、

コンビネーションの2つ目以降で、実際に行われるのはトゥループループのみという事なんですよね。

 

仮に、

2回転トゥループとすると得点はいくつになるのでしょうか?

コンビネーションにすると得点が、スゴイから1.5倍!とかなるのかなと思っていたのですが、そうでもないそうなんですよね。

ジャンプ・コンビネーションにおける点数計算は、単純にすべてのジャンプの基礎点を合計したものです。トリプル・ルッツ-ダブル・トゥループですと、6.0+1.3=7.3になります。コンビネーションだからといって、特に加算処置が取られるものでもないようです。(http://www.figureskatingguide.com/jump/combination.html)

 

というわけで、

単純に、計算しますと、

1回転ループ(1Lo) 基礎点 0.5 

3回転サルコー 基礎点 4.2

※仮 2回転トゥループ 基礎点 1.4

 

となると、

基礎点だけですと

6.1となりますね。

仮に全てにプラス評価が付加された場合、

7.9となりますね。

真央ちゃんですから、かなり加点がされるでしょうね。

それに、

もう一つのジャンプが3回転になるかも?しれないですしね、とにかく、とても楽しみですね。

 

浅田真央選手の活躍を期待しています(^O^)/

 

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ