ラルク・アン・シエル(L’Arc-en-ciel)という滝の絶景画像

スポンサード リンク


ラルク・アン・シエルはご存知!ロックバンドの名前ですが、「ラルク・アン・シエル」という名の滝の絶景がある事をご存知ですか?  NHKの体験!グレートネイチャーで紹介されました~(^o^)。

ラルク・アン・シエル(L’Arc-en-ciel)という滝の絶景画像

大きな滝壺が3つ続く世界的にも珍しい絶景!ラルク・アン・シエル。
「Cascade de L’Arc-en-ciel  という事で…うーんスゴイですね。

0987体感!グレートネイチャー 滝の聖地
激流の谷に挑む!~インド洋 レユニオン島~

見事な絶景!世界的にも超珍しい連なった滝ということですが「世界百名瀑」にも選ばれていますね。世界百名瀑は、白川 義員さんら9人によって選ばれた滝の事です。詳しくはこちら!

しかしこれは空からでないと絶対に見ることができないので、一人でぷらっと旅をして見る・・・というものではないですねっ(;´∀`) グレートキャニオンみたいにものすごく観光地化していれば別なんですが…

 

ラルク・アン・シエルというバンドの名前はここからとったのかな?と思ったのですが、ウィキペディアによると純粋に「虹」という意味でつけたようですね♪

当時本屋などで資料を探していたtetsuyaがこの言葉をたまたま見つけ、見た目や響き、さらには様々な色を表現する「虹」が「音楽」の表現という点で共通していると感じたため、この名前をつけたという。また、tetsuyaは「長くて覚えにくいけど、ローマ字表記にしたらインパクトがあると思った」とも語っている

美しい名前ですね~♪

ちなみに、ネットでは阪急梅田駅にあった喫茶店の名前からとった・・という意見がありましたが、これはTETSUYAさんによって否定されています(;´∀`)。ちなみに…今もあるみたいですね。阪急三番街にあるそうですね~(^o^) 行ってみたいですね♪ 

0006

「虹」という言葉は夢がありますしなんといっても絵がすぐうかぶ言葉ですから、実はいろんな言語の形になって、いろんな場所に使われているのでしょうね~。

英語はご存知「レインボー」ですが、

スペイン語では「arco iris」 素人には「アルコイリス」と聞こえます(;´∀`)

イタリア語では「arcobaieno」アルコバレーノ

ドイツ語では「Regenbogen」レーゲンボーゲン

うーんなるほど(^o^) どれもきれいな感じで素敵です♪

さて、

みなさも体感!グレートネイチャー 滝の聖地 激流の谷に挑む!~インド洋 レユニオン島~をぜひ見て下さいね♪ オンデマンドやDVDで♪

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ