【超クッキング】冷凍ミカン 素早く簡単に食べる上手な食べ方 おいしい食べ方

スポンサード リンク


冷凍ミカンを素早く簡単に食べるには

冬場、田舎からたくさん送ってきたミカン、食べきれずに困っている人も多いのではないでしょうか?段ボールをのぞくと、あーーー!いくつか、くさっている…っと、気づき、ひとつひとつ捨てていくのって本当に辛いですよね。 🙁  

我が家も昔はそうでした。いそいで食べなきゃーーー 😯 なんて、半分無理して食べたりして、贈ってくれた方に申し訳なくなりますよねそれなら、冷凍にしちゃえば良いのですが、一旦冷凍してしまうと「冷凍みかん」になりますが、これってなかなか食べないんですよね。たぶん、いつでも食べられるからという安心感があるからと思います。

いざ食べよう!という気持ちなるまでに時間がかかる、食べるのに、なんかキッカケがいるんですよね。そうこうしているうちに、あっという間に時間がすぎ、そのまま1年も冷凍庫にずっとある…なんて事によくなります。

また解凍しても、食べられるようにまでにちょっと30分くらい時間がかかるから、その間に何か用事をすませて、とやっているうちに、あっというまに、とけすぎてしまい、だらーーーっとしたどろどろのミカンになって、食べられなくなります。

そこで、この解凍方法、何とかならないか、と考えておりましたが、ついに簡単にとかす方法を考えつきました。しかも、解凍方法をちょっと、変えるだけで、なんとシャーベットみたいなおいしさが味わえるんですよ。

冷凍ミカンを素早く簡単に食べる解凍方法

Sponsored Links

その方法は!まず鍋にお湯をわかします。鍋の大きさは解凍したいミカンの数が入ればOKです。お湯が沸騰したら火をとめます。そこに凍ったままの、冷凍みかんを、冷凍庫から出してすぐの状態のをドボンといれます。

001

ミカンを熱いお風呂にいれるような感じですね。そのままひっくりかえさず、5分まちます(ひっくりかえしてもOKです)。

5分たったら、とりだして皮をむいてください。皮が水分を含んで、ぷよぷよになっていますので、簡単にむけます。そのとき外側の皮をむくついでに、内側の白い筋も一緒にとりましょう。比較的、簡単にとれます。

002

あとは、房をばらばらにして、フォークで食べます!とても甘くて、また、シャーベットみたいに、しゃりしゃりとした食感がのこっていて、超おいしい!ですよ。

003

冷凍前よりも、なぜか、明らかに甘い感じがします、なぜでしょうか、わかりませんが、何か温度変化による作用があるのかもしれません。

デコポンなどの大きいミカンは、外の皮をむいたのち、房をわけず、まるごとスライスして食べたりします。これがまた美味しい!端のほうがプニュプニュとした食感になるんです、ゼリーみたいな感じで。デコポンなどは大きいので、お湯につける時間をもっと長め7~8分にするとよいと思います。

うちはこの方法にしてから、「冷凍みかん」がどんどんなくなりますっ。子供のおやつにも出します。夏はアイスがわりになりますよ!。アイスを食べるより、健康的だし、子供ももちろん大好きです。ただ準備するのは親がやらないといけないので、そのままのミカンより手間はかかりますね(^^;)。

簡単ですので、ぜひやってみてくださいね(^^)/

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ