三浦春馬と大竹しのぶのラブシーンが!舞台「地獄のオルフェイス」

スポンサード リンク


「地獄のオルフェイス」の舞台で大竹しのぶと三浦春馬のラブシーンがある!

ラブシーンはカーテンに映るシルエットだけれど、直接見るより感じる。

シーン前の三浦春馬の上半身裸に惚れぼれする。

 

三浦春馬と大竹しのぶのラブシーンが!

三浦春馬

友人に誘われて、久しぶりに舞台を見に行ってきました。

大竹しのぶ主演の「地獄のオルフェイス」。場所は渋谷のシアターコクーン。

友人のお目当ては共演の三浦春馬君♡

私は別段、何ともかんとも彼にラブ♡は感じていなかったのだけれども、

友人が頑張ってくれたおかげで座席は三列目。

肉眼で指の先の爪まで見える距離。近い!近い!

一瞬で初めての「生」三浦春馬にハートをぶち抜かれてしまった。

春馬様あなたはダビデ像の様に美しい。

春馬様あなたはダビデ像の様に美しい

端正な顔と陶器の様に白い肌はまさに芸術。

ドラマ、雑誌、ネットで見るより実物の方がずっとかっこいい!

上半身裸になった春馬様に私の脳のドーパミンは出まくったであろう。

意外に筋肉マンなのよね。胸板も厚く肩にも程良く筋肉がついていて、ああっダビデ像。

春馬様に恋した私は、主演の大竹しのぶさんと春馬様のラブシーンに焼きもちを妬いてしまった。

主人公(大竹しのぶ)は若く美しい青年(三浦春馬)に恋をする。

一歩を超える勇気と恥じらいとためらいの葛藤をしながら、

青年(三浦春馬)の部屋(物置だが)に入っていく。

その後はカーテンに映るシルエットで2人が結ばれた事が分かる。

う~~っん。

「私と変わってーーーー」心の中で叫んでいた!

直接見るより想像するほうが刺激的なのね。。。

舞台では春馬様の生歌も披露されます。これがまた上手くて、聴き応えありました。必見です。

主人公の大竹しのぶさんは、舞台が始まって30分くらいで登場なのですが、彼女が登場した途端に舞台の空気がガラリとかわりました。

さすがです。また共演の俳優の方々も演技派ぞろいで見応えあります。

三浦春馬と大竹しのぶの舞台「地獄のオルフェイス」 大阪公演

地獄のオルフェイス

東京公演は終わりましたが、今月の6月6日~6月14日まで大阪の「森ノ宮ピロティホール」にて公演があります。

私は早くもDVDを楽しみにして待ってる状態です。

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ