実践ココナッツ・オイルプリング やってみた!白澤卓二 先生

スポンサード リンク


ココナッツ・オイルプリング が話題になっていますね、実際に実践してみて、多少ちょっと、辛いものが最初はありましたが、できなくはないですね。白澤卓二 先生の本、ちょっと値段が高めですけど、内容すごく濃かったですね。

本は、単にオイルプリングの事だけでなく、口腔のこと、歯科の事、ものすごく、深い内容になっています。1900円の価値は、絶対にあるなと思います。迷っている人は、すぐ買ってみてください(^^)/ ぜひ多くの方に読んでもらいたいと思います。「ココナッツ・オイルプリング」ココナッツ・オイルプリング 単行本 – 2014/11/9 ISBN-13: 978-4752970156

book

ココナッツオイル以外でもOK

基本的に、植物性のオイルなら良いそうなんですが、白澤卓二 先生は、ココナッツオイルをお勧めしていらっしゃいます。

わたしも元々、ココナッツオイルを使っていて持っていたのでココナッツオイルでやってみました。はじめたのが冬場ということもあり、オイルが固まっているんですが、固まったまま口にいれてもそのうち溶けるんですが、なんかこれだけはちょっと辛くて(^^;)。やはり、いったんオイルを溶かしてから口にいれるようになりましたね。

冬場の固まっているオイルを溶かす方法はこちら

Sponsored Links

私は、はじめる前に、家族にしゃべりかけないでね、頼んでからはじめています(笑。

最初はオイルの油の感じが強いのですが、どんどん唾がでてきて10分もたとうころには、オイルがさらさらになるんですよね。不思議ですね、唾と混ざっているのでしょうか。オイルプリングは、いろんな作業をしながらできるので思ったほどしんどい感じはなかったですね。何か読書に夢中になっていたりすると、オイルプリングをしている事を忘れてしまいます。

1ヶ月ほど続けた感じとしては歯が白くなったようですね。これは同時にはじめた他の方も言っていました。またとても口の中が気持ちいいですね。終わったあとは、オイルなんでべとべとするんじゃ?と思っていたんですが、わりとサラリとしています。

ココナッツオイルに着目しはじめたきっかけ

もともとココナッツオイルに注目したのは、父の「アルツハイマー」の発覚がきっかけでした。いろいろ書籍を読んで、そココナッツオイルに着目し、他の白澤卓二 先生の本も読みました。父は2014年の夏から半年にかけ、ココナッツオイルを飲んでいますが、今のところ順調で、やってよかった!と思っています。他の記事に父のこと書いていますので、アルツハイマーとココナッツオイルについて興味のある方は、下のリンクからぜひ読んでみてくださいね。

参考サイト 順天堂大学大学院医学研究科 (http://www.shirasawa-acl.net/)

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ