川田裕美ミヤネ屋で手繋ぎ?【画像】フリーでも結婚しない訳

スポンサード リンク


川田裕美さんがミヤネ屋で、宮根誠司と手をつないでいた!と話題になりましたが画像でチェックしましょう。さてもと読売テレビのアナウンサーですが、フリーに転身し東京へ進出しました。結婚するのか?と思われましたが31才の現在も独身、そんな川田裕美さんに迫りましょう!

川田裕美のミヤネ屋で手つなぎ?

川田裕美

さて川田裕美さんがなんと、宮根誠司さんとミヤネ屋で「手をつないでいた」といって話題になってなんと、熱愛騒動にまで発展しましたが、仮に熱愛があったとしても番組の中で手をつなぐわけがありませんよね。笑

その時の画像がこちらです。

川田裕美

これはなにかを渡しながら移動していたようなんですが、もちろん、熱愛は単なる誤解だったわけですが、たったこれだけで噂になるほど、一挙一投足が注目されている川田裕美さんであるという事がわかりますね。

川田裕美、読売テレビを退社、フリーに転身!

川田裕美

2006年に、大学卒業と同時に、読売テレビアナウンサーとなった川田裕美さん。同年7月にはニュースデビューしてお茶の間にも知られる存在となりましたね。キレのあるトークで、たまにはドキッとするような発言もあり、関西人のユーモアを感じました。

2011年4月、産休にはいったアナウンサーの代役で、ミヤネ屋にレギューラー出演となりましたが、宮根誠司のアドリブへの対応と、個性豊かなゲスト陣のさばきかたが上手で、生放送につよいアナウンサーとして、代役期間終了後もそのままミヤネ屋で活躍しましたね。

2015年2月新しい自分を試したいという事で、記者会見をひらき読売テレビを退社して、上京する事を発表しましたね。書籍の出版女優までも意欲をみせていましたよね、すごい情熱を感じますよね。その後、セントフォース所属のフリーアナウンサーになりました。

情熱に燃えている人をみるとこちらも勇気づけられる感じがしますね。一昔前とは違い、女性でも意欲さえあれば何でもできる時代、あとは川田裕美さんのような、行動力も伴えば大躍進して歴史上に名を残すこともできるかもしれません(^^)!。

川田裕美、結婚は?

Sponsored Links

しゃべくり007に出演したときにフリーに転身したのは結婚が理由なのか尋ねられて、「そんな予定も入れたかったけど、ガツガツ仕事したいタイプかも…」と発言しましたね。

結婚に全く興味がないというわけではないけど、仕事が充実しているからそんなに焦って結婚したいという感じでもない…という感じかなと思いますね(^O^)。

女性はだれでも28才ごろから30代前半ごろが一番、のりにのって楽しい時ですよね。

社会での世渡りの経験もある程度つき、若い新入社員の男性を、からかうくらいのウィットのあるトークもできるようになり、収入面でもブランドのバッグを「自分へのご褒美」として気軽に買えるくらいにはなっている。

女性にとって、この時期に結婚にすすむか、仕事を選択するか…これが大きな分かれ道ではないでしょうかね。

個人的にはどちらをとるか自分の好きな方に、自分の気持ちに素直に進めることが一番幸せだと思いますね。誰かのための人生としてではなく、自分のための人生を女性も生きるべきですよね。

さて、2003年にはミスえびすばしにもえらばれるなど、その美しい要望も彼女の大きな魅力。

今後も、どんどん仕事の幅を広げていただきたいと思います(^^)/

これからの飛躍に心から期待したいと思います(^^♪

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ