篠原ともえ台湾事件で歯が折れたが歯列矯正で可愛く美しくなった!

スポンサード リンク


篠原ともえさんの台湾事件とは、以前、CDのPR活動のために訪れた、台湾の宿泊先のホテルで泥酔騒ぎを起こした…といわれるものですね。その時どうも、殴られて歯が折れたのではないか?と言われています…。しかし現在、歯列矯正で驚くほど可愛く美しくなっている篠原ともえさん、その篠原ともえさんに迫りたいと思います!

篠原ともえ台湾事件で歯が折れた?

篠原ともえ 

2001年3月に自身のCDのPR活動のために訪れた台湾で、ある「事件」がおきました。台湾の地元メディアが、こう報道したのです。篠原ともえが「泥酔してホテルで大暴れ」

3月5日午前には篠原ともえさんは、台北の病院に入院しました。病名や症状などははっきりわかりません。そして、次の日の地元新聞にも「深夜でホテルで騒いだ」などと報道され続けました。

しかし、帰国後の記者会見では、篠原ともえさんは「お酒はのんでいない、騒いでもいない」とはっきり言っていますね。何があったのか、今でもハッキリわかりませんが、篠原ともえさんを信じたいですね。

帰国後の記者会見では大きなマスクをしていましたが、ちらっと除いた歯の1本が折れていたそうです。殴られたりしたのではないでしょうか…。

もともとテンションがかなり高いキャラクターだった彼女、この事件が彼女に与えた影響はどのようなものだったでしょうか…。精神的なショックがあれば、ハイテンションキャラを演じるのは辛い事ですよね。この時くらいから篠原ともえさんは芸能界から姿を一旦、消していったと言われています。

篠原ともえ歯列矯正できれいな歯並びに

篠原ともえ 

そしてすっかりイメージチェンジをして、芸能界に見事復活した、篠原ともえさんですが、チャームポイントだった、八重歯がありましたが、その八重歯もきれいになくなり、台湾事件にて折れたといわれる歯も復活し、見事にきれいな歯並びになっていますね。

歯並びや歯の色がかわるだけでかなり印象が変わるものですよね。またあまりの変わり様に整形したのではないか?という声もありますが、多くの人が「整形はしていないようだ…その痕跡が見当たらない」という結論をだしていますね。

個人的には整形しても本人の自由だと思いますが、そこは芸能界ですので何事も注目の的になりますよね♪。

八重歯はなくなりましたが、口元にホクロが追加されていますよね。とても魅力的だと思います。ある人相学によると、あのあたりのホクロは「食いしん坊」を意味し、食のセンスがある。食に関する職業につくといい…とありますが、どうなんでしょうか。

いずれにせよ、その人相学は、あまり参考にはされていないと思いますが、ホクロひとつでまた雰囲気もずいぶんかわるものだなぁと思いますね。

篠原ともえ、可愛く美しくなった!

Sponserd Link

個性的なファッションと、超ハイテンションなノリで「シノラー」ブームを巻き起こすほどのある意味、パワーも持った少女が、外見も中身も別人となりましたね。

「歯列矯正」「ホクロ」そして時間の経過による内面の変化が、篠原ともえさんを美しくしたのでしょう!。

しかし最近また劣化した?などという声もあがっていますが「劣化」といわれるのは、もともと美しいと思われていた証拠ですよね。

そう言われてみたいものです(^^♪。

現在36才、結婚したとか子供もいるとか噂がありますが、まだ独身ですね!こんなにきれいになっていますから引く手あまたなんじゃないんでしょうか~。

ファッションデザイナーとしてもその才能を発揮している篠原ともえさん、これからも幅広く、どんどん活躍してほしいと心から思います。

そして新たな大人の「シノラー」ブームをおこして欲しいと思います。

活躍を期待しています♪

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ