安藤サクラと夫の柄本佑が共演の映画「今日子と修一の場合」奥田瑛二監督

スポンサード リンク


安藤サクラさんと、夫である柄本佑さんが初の共演を果たした映画「今日子と修一の場合」は、安藤サクラさんのお父さんである、奥田瑛二さんの監督という事で非常に話題になりましたね。

安藤サクラと夫の柄本佑の共演の映画「今日子と修一の場合」奥田瑛二監督

さて映画のあらすじは

同居している男の言いなりで心身共に束縛される生活を送る今日子(安藤サクラ)と、母親を助けるために父を殺害した修一(柄本佑)。それぞれの事情で故郷に帰れない彼らが過去を清算すべく東京で生活する中、突然地震が発生する。そしてテレビには、掛け替えのない故郷が巨大な津波にのみ込まれる様子が映し出されていた……。

という内容ですが、

実は、監督が最初に考えていた 今日子役のキャストは、安藤サクラさんではなかったそうなんです!。今となってはビックリですよね。

最初は、どなたかはわからないのですが、他の女優さんを主役に考えていて、オファーをしたものの、スケジュールの都合でどうしても出ていただけなかった…という事なんですよね。

それで、ちょうどスケジュールが空いていた娘さんに役がまわってきた…というわけなんです。映画の中であまりにしっくりくるので、最初から娘さんを起用する予定だったと、勝手に思っていました(^^) 

安藤サクラと夫の柄本佑の出会いは?

Sponserd Link

そもそもお二人はどのように出会ったのでしょうか? 出会いは今から約、7年前の「あきた十文字映画祭」ということです。

 安藤サクラ

実は、本格的な共演はこの映画が最初ですが、2009年に1度『僕らは歩く、ただそれだけ』(劇場未公開作品)という作品で共演を果たしているということなんですよね(^^)。

そして、3年間の交際期間を経てゴールインというわけです。お二人はなんだか雰囲気がよく似ていてとても好感を持ちますよね。というのも、有名な事ですが、お二人共に、二世タレントとして、幼い頃から芸能界にしたしみ、芸能界でがんばる親の姿を見てきたわけですから、共有する情報も多いですし、お互いの心にも、深く共感・共鳴するところがあると思いますよね。

安藤サクラ

やはり芸能界というのは一般の世界とはかなり違うと思いますから、似たような環境同士で結婚ができればそれが一番いいのかもしれませんね。

また、なぜか外見まで、夫婦ってよく似てくる…といいますが、お二人もなんだか似ているような感じがします。(^o^)

両家ともに本当に、芸術性の高い家庭ですから、お二人の子孫にも期待が高まるところですよね。これからもお二人を応援したいと思います\(^o^)/

 

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ