松坂桃李,性格がいいフリース外出のイケメン、父親は心理学者!

スポンサード リンク


松坂桃李くんが性格がいいと噂ですね、上下フリースで出かけるなど、その気さくさに驚きますね。お父さんは心理学者という事でなかなかいいとこのお子さんだなという感じですね。

松坂桃李くん

松坂桃李くんが性格がいいと噂!上下フリースで出かける

上下フリース

松坂桃李くんが大学時代の友人と忘年会をしたときに、すでに有名になっているあとですが、なんと「上下フリース」で出かけたというんですよね。ビックリですよね~っ(^_^。本人談「よく地味だと言われます。先日、大学時代の友人と忘年会に、上下フリースで行ったら怒られました」。気さくにも程があるという感じですが、この飾らない感じが本当に素敵ですよね、

松坂桃李くんの父親は心理学者!

Sponsored Link

松坂桃李くんのお父さんが大学の先生であることはすでに有名ですよね。松坂桃李君のこの個性的な「とうり」というお名前も、とても立派な意味付けがありました。

005

「桃李」の名前は、中国の歴史家司馬遷の「史記」に書かれた言葉「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)」及び、中国の故事「桜梅桃李」の2つの由来がある。前者は「徳のある誰からも慕われる人」になって欲しいという父の願いから、後者は「自分らしさを大切に」という母の願いから名づけられた。読み仮名は両親のこだわりで「とおり」であるウィキペディアより

「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)」の言葉は、大阪成蹊大学の建学の精神としても知られていますね。

005

とにかく、こんなにしっかりとした思いで名前を付けられた松坂桃李君は本当に幸せですよね。そのお名前をおつけになったお父さんは、東京福祉大学で大学教授をされています、心理学の教授ですね。大学の先生らしい名付けだなと感じますね。桃季君自身、お父さんの背中を追いかけ、そしてお父さんに「スゴイ」と思われたい…と語っていた事もあります、

松坂桃李

 昨年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に続き、今年も映画『マエストロ!』『エイプリルフールズ』『日本のいちばん長い夏』『ピース オブ ケイク』など、話題の出演作が目白押しの松坂桃李。そんなエンターテイメントシーンの第一線で大活躍中の松坂が、父親の背中を追う役どころを続けて演じた。「父と息子の関係を描く作品への興味が強い」という松坂に、自身の父との関係性を聞いてみると「父親に『おまえ、すごいな!』と言われたい思いもあってこの仕事をやっているところもある」。心の中の熱い想いを明かしてくれた。(オリコン)

というわけなんですね。大学(神奈川県伊勢原市にある産業能率大学)を中退してしまって心配をかけたという思いもあるのかもしれませんね。松坂桃李君は、お姉さんと妹さんの3人兄弟ですから、男は1人ですね。父と一人の息子、強いきずなとお互いのプライドを感じますね。これからも松坂桃李君の活躍が楽しみですね。

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ