本田博太郎の話し方がいい!愛妻家で3人の子持ち、長男は本田大輔

スポンサード リンク


NHK大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演されている本田博太郎さん。本田博太郎さんの、とても低い声での話し方がとてもいいという方が多いですよね。私も大好きなんですよね。また、視線を動かさず唇の動きだけで、長い台詞をつらつらとお話になる姿とかたまりません。

こちらの動画でその独特な話し方をチェックしましょう!
オダギリジョーと共演したライフカードのコマーシャルです。
つい釘付けになってしまうCMでしたね。

非常に渋く、個性があり、しかも耳障りのよい口調の、本田博太郎さんは、ナレーターとしても多く活躍されていますね。ナレーターって本当に難しいですよね。聞き取りやすい話方でなくてはならないのですが、アナウンサーみたいに綺麗にしゃべればOKというわけでない。俳優がやるからには、きちんと声で演技をしなければならない…。

最近、大変人気を得た、ナレーターの一人、田口 トモロヲさん(NHKドキュメンタリー番組『プロジェクトX』など)も低い声の個性的な語り口で人気を博しましたね。

本田博太郎さんは、愛妻家で3人の子持ち、長男は本田大輔さん

Sponsored Links

さて本田博太郎さんは、愛妻家だと言われています(^^)。奥様と愛犬をつれての散歩や、ご近所のお店にもご婦人同伴でお出かけになるそうですよ。いいですよね、年をとってもなおも仲の良い夫婦って本当に素晴らしい(^^)。

本田博太郎さんは、20代前半から中頃には既に結婚されていたようですね。お子さんは全員で3人いらっしゃいますね。長男の本田大輔さんが俳優となってお父さんと同じ世界で頑張っていますね。

本田大輔

1998年映画「がんばっていきまっしょい」でデビューされました。映画のほうではデビューされてからは順調に、1999年には「ゴジラ2000 ミレニアム」、同年「鉄道員(ぽっぽや)」など今年にいたるまでほぼ途切れる事無く主演されていますね(テレビでドラマの出演も各局、多数)。最近では去年(2014年)の連続テレビ小説『花子とアン』の三田悠介 役が記憶にあたらしいですよね。

本田博太郎

お父さんの方に話をもどしますが、本田博太郎さんは「書家」としても活躍されていますよね。数々のドラマの題字を書かれているんですよね。ご自身の出演作品の、題字を主に数多く手がけていらっしゃるそうですね。例えばこれ、時代劇『髪結い伊三次』。いい文字ですよね…。芸術的な才能を感じます。

005

そのほか『能登の花ヨメ』もそうですね。タイプされた文字と違って、太い筆の肉筆は、迫力や愛嬌のある文字になりますよね。他にも多数の題字を書かれています。本田博太郎さんは「書道」のほかに「剣道」と「柔道」もなさっています。

005

 これからも、本田博太郎さん、そして本田大輔さんの活躍を期待したいと思います(^^)/

スポンサード リンク


One Response to “本田博太郎の話し方がいい!愛妻家で3人の子持ち、長男は本田大輔”

  1. […] 2015年4月20日 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 にも出演されている本田博太郎さん。 本田博太郎さんの、とても低い声での話し方がとてもいいという方が多いですよね。 私も大好きなんですよね。 また、視線を動かさず唇の動きだけで、長い台詞をつらつらとお話になる姿とかたまりません。 [引用元] 本田博太郎の話し方がいい!愛妻家で3人の子持ち、長男は本田大輔 | 【You… […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ