寺尾聰、ようこそ、わが家へ出演!リフレクションズのルビーの指環動画

スポンサード リンク


寺尾聰さんがフジテレビの月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」へ出演されますね。寺尾聰さんといえば、やはり名盤「リフレクションズ」の「ルビーの指環」です、その動画もチェックしましょう!

寺尾聰

寺尾聰さんがフジテレビの月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」へ出演

「ようこそ、わが家へ」では、主人公の、相葉雅紀さんのお父さんという役(つまり南かほさんの夫という事ですね)。相葉雅紀さんとは、なんと今回初対面!という事なんですね、だからどんな父子像になるかご本人も楽しみ…という事なんですよね。

もともと寺尾聰さんは「歌手」であり「ギタリスト」でしたよね、カレッジ・フォーク・グループやグループサウンズを結成されていましたね。寺尾聰

三船プロダクションと、石原プロダクションの製作の『黒部の太陽』(世紀の難工事といわれた、黒部ダムの工事をテーマにした映画作品)で俳優デビューされてからは、石原軍団の若手俳優として、活躍されました。テレビドラマの青春ものや、やはり印象的なのは「刑事モノ」ですよね。サングラスをかけたニヒルな役、本当にかっこよくてしびれましたね(^^)。

寺尾聰

これは『黒部の太陽』のプロモーション動画です

やはり芸能界、歌手にしても俳優にしても「才能」がシンクロする所があるのでしょうか、歌手としても大成功され、俳優としても大成功され…という寺尾聰さんですよね。

寺尾聰さんの名盤リフレクションズのルビーの指環

Sponsored Link

今回のドラマで共演する、相葉雅紀さんは、改めて寺尾聰さんのアルバム「リフレクションズ」をよく聞いているそうですね(^^) その中でも「HANABI EXPRESS」「ルビーの指輪」などがお気に入りだそう。「ルビーの指環」は第23回日本レコード大賞・FNS歌謡祭’81グランプリを受賞しましたね。今となっては誰が聞いても名曲ですが、この曲に関して面白い逸話があるんですよね。

石原プロの関係者に聴かせたところ、「こんなお経みたいな曲が売れるわけがない」と専務の小林正彦が難色を示したが、社長の石原裕次郎の「いいじゃないの」の一言でレコード化が決定したという逸話がある。Wikipediaより

故石原裕次郎さん

0001

お経みたいな曲と言われると、当時の感覚からなら、分からなくもないかな?(^^;)という感じもしないでもないですが、きょうびラップなどのお経的な音楽が多くある現代では、まさしく先端をいっていた「ルビーの指環」という感じがしますね。

「ルビーの指環」動画

歌手に俳優に本当に才能あふれる、総合的なアーティストという感じの、寺尾聰さん、今度の「ようこそ、わが家へ」ではどのような寺尾聰さんが見られるのか、本当に楽しみですね。これからも寺尾聰さんの活躍を期待したいと思います!

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ