マキタスポーツに双子男児誕生!戦う書店ガール、花子とアンに出演!

スポンサード リンク


「戦う!書店ガール」に出演予定のマキタスポーツさん!いつもその演技にビックリさせられます。『花子とアン』では阿母尋常小学校の本多先生でしたが、甲州弁もネイティブで本当にいい味を出されていましたね!そのマキタスポーツさん去年12月に双子男児の父になられました!そのマキタスポーツさんを紹介しましょう!

マキタスポーツ

「戦う!書店ガール」に出演のマキタスポーツさん

「戦う!書店ガール」では、どんな役なのでしょうか? 今回も個性的な役みたいですね、稲森いずみさん(理子)の行きつけの沖縄料理店の店主を演じるという事なんですね~。ちょっとかなり面白そうという感じが既にしてきますね、沖縄なまりなど、どのようにマキタスポーツさんにアレンジされて演技されるか、かなり期待です(^^)/

マキタスポーツ

『花子とアン』でみせたマキタスポーツさんの存在感!

マキタスポーツ

『花子とアン』では、最初にマキタスポーツさんを見たときに、あれ何この人、こんなに上手な役者さんいたっけ?と本気で思いました(^^)。ものすごく、はまっていて、山梨出身という事で甲州弁も、当然によかったですし、なんというか〝存在〟ができたがっていたというか、そういうイメージをうけましたね。正直、脇にはもったいない!と思いましたね。

高田文夫さんや水道橋博士から「上手すぎてうれない」「才能が停滞している」などと言われているそうですね。私もそれに同感ですね~。

NHKの朝ドラと言えば「あまちゃん」にも主演されていましたよね!ひょっとしたら気づかなかった方もいらっしゃるかもしれませんが、夏ばっぱの回想シーンの、橋幸夫の歌謡ショーの司会者という役でした、こちらにその当時のことをマキタスポーツさんが語った、ラジオ番組の声がありますので、ぜひ聞いてください(^^)/

あまちゃんに出て変わった!マキタスポーツが語る!

マキタスポーツさん12月(2014)に双子男児の父に

Sponsored Link

既に、お二人の12才と7才の女の子のお子さんがいらっしゃったマキタスポーツさんですが、去年12月、さらに双子の男児のお子様のお父さんになられました。計4人のお子様という事で、子だくさんのマキタスポーツさんです。上は二人とも女の子だっただけに、お喜びでしょうね。しかしこんな、ユニークなお悩みがあったとか…(^^;)

婦人は『うる星やつら』が好きで、登場キャラクターのラムちゃんを子どもの名前にしようとするが、マキタは長女の時にそれを阻止。”2文字縛り”という取り決めのもと、”のの”と命名した。
そして今回双子を妊娠し、婦人は再び「ラムちゃん」とお腹に語りかけていたが、後に2人とも男児と判明。「これで”ラム”は無しになったんですよ。やったーと思いました」と安堵したマキタだったが、婦人はお腹に「あたる!」と同作の主人公・諸星あたるの名を呼びかけはじめたという。引用元マイナビニュース

あたる

ご婦人もかなり面白い方だと思いますね(^^)、この記事だけで爆笑してしまいました(笑) ちなみに上のイラストがその「あたる」です。

性格としては、「あたる」は無類の女好きで町に出てはなんぱをしている…楽観的でアホな事ばかりする…という感じだったのですが、お子様に大丈夫でしょうか?(笑) でも、あたるは人気者なんですけどねっ(^^)

結局、誕生後の双子ちゃんを、どのような名前になさったのか、分かっていませんが(たぶん、お父さんの方が命名されたのかな?)、わかりしだい追記したいと思います(^^)/ 俳優として、芸人として、そして作家として、とにかく幅広く才能を発揮されるマキタスポーツさんの、今後に心から期待しています(^^)/

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ