戦う!書店ガールの稲森いずみと反町隆史と松嶋菜々子の関係は?

スポンサード リンク


戦う!書店ガールに出演の稲森いずみさん、42才になっても本当に綺麗ですね。稲森いずみさんは現在独身ですが、以前から噂になっている反町隆史さんとの関係も気になりますね。

稲森いずみさんが戦う!書店ガールに主演!

00001

役どころは、今回はダブル主演という事で、渡辺麻友さん稲森いずみの二人で主役を演じますね。

20代と40代の働く女性が、世代間ギャップや境遇の違いから互いにぶつかり合いながらも、仕事や恋の困難に果敢に挑み乗り越えていくことで、自分自身に足りなかったものや忘れていたものに気づき、互いに成長していく…公式サイトより

とういわけなんですね。10年ほど前になりますが、稲森さんが32才頃の主演作、「曲がり角の彼女」でもキャリアウーマンを演じましたので、稲森いずみさんは働く女性の代表!みたいな感じもありますよね(^^)。40代の働く女性がみんなこんな綺麗ならいいんですけどねぇ羨ましい(^^;)

00001

今回、稲森さんの演じる役が、仕事中心の生活で若干婚期を逃してしまった…という設定なんですね。「婚期を逃す」という言葉がちょっと引っかかりますが(^^;) なんか独身を貫いている稲森さんにその役は、ひょっとしたら辛いのでは?と思ったのですが、視聴者の心境として、もしここで、現実では結婚して子供もいる幸せな女優さんが演じても、今ひとつ、ピンとこない感じもありますね。だから稲森さんに演じてもらえるのは本当によかったかなと思いますね(^^)。

稲森いずみさんと反町隆史さん、松嶋菜々子さん関係は…

Sponsored Link

稲森いずみさんといえば反町隆史さんを思い出す人も多いのではないでしょうか?
もう16年くらい前になるでしょうか、『ビーチボーイズ』っていうドラマで、主演を演じた反町隆史さん、マドンナ役の稲森さんと交際に発展しましたね。結婚に向けて交際していていたとも言われています。

00001

 

この若さがあふれる稲森いずみさんに恋に落ちたわけですね~稲森いずみ

しかしその約1年後、一方的に、反町隆史さんが離れていきました…(>_<)
原因は新たな出会いだったそうです。『GTO』というドラマ、覚えていらっしゃる方も多いと思います。松嶋菜々子さんは本当に魅力的でしたね。

00001

松嶋菜々子さんは、反町隆史さんに告白されても稲森いずみさんとの交際を気に掛け、ちゃんと区切りをつけてから…と諭したそうですね。

それからなんと1年間、稲森いずみさんと反町隆史さんの別れまでに時間がかかったというんですから、なんとも反町隆史さんはモテ男だったというわけですね。
たしかにこの頃の反町隆史は本当に、日本一といっていいほどかっこよかったですよね。

GTO結局、松嶋菜々子さんとのゴールインという形でおさまったように見えたんですが、それから2人の娘も産まれ幸せにお暮らしかとおもいきや、夫と妻の仕事の格差が生じ、若干、不仲状態にあるとのこと。5年くらい前から、反町隆史さんと稲森いずみさんとの復縁交際の噂もチラホラ出ではじめています(不倫になってしまいますが(>_<))。

稲森いずみ

稲森いずみさんも、いくつになっても美しく魅力ある女性ですからね。家庭の不和で悩んでいる反町さんが、ふらっと安らぎを求めて、頼りたくなるのもわかりますね。稲森いずみさんは、反町さんと別れてから、なんと誰とも交際せずに、一人でずっといたんですからね(T_T)。反町さんを、ずっと待っていた…とも考えられます。なんだか切ない恋物語(>_<)…ですね。正直、泣けてきました。稲森いずみさんも、幸せになって欲しいですね。

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ