戦う!書店ガールの田辺誠一のLINEスタンプ,イラストや絵をチェック

スポンサード リンク


戦う!書店ガールに出演の田辺 誠一さん、かわいいLINEスタンプが人気ですよね。また個性的なイラストや絵をチェックしていきましょう!

戦う!書店ガールに出演の田辺 誠一さん

田辺 誠一

さて、どんな役どころなんでしょうか? 役どころとしては、主演の二人の、稲森いずみさんと渡辺麻友さんを見つめる「謎の男」という事なんですが、似合いますね~。

騒がしい薄っぺらな人物像や、クールなイケメンタイプの超二枚目、また非道な悪人役まで、役柄の幅が、非常に広いと言われている田辺 誠一さん、今回の役は個性的なイラストの雰囲気から、なんだかすこし素に近い雰囲気もあるのかな?なんて思ってしまいましたが、いずれにせよ、どんな役でもこなしてしまう、田辺誠一さん、ドラマが本当に楽しみですね。

田辺 誠一さんの人気ラインスタンプ

0001

田辺さんのこんな特技をもたれている事をしったのは、このニュースを知ってからでした。

 先ごろ、LINEのクリエイターズスタンプ制作に乗り出す意向を明らかにした田辺画伯こと、田辺誠一がツイッター上で今、話題の「壁ドン」イラストをお披露目した。(中略)

00001いつも通り、ツイッター上では「怪獣のようだ」「かわいい」などさまざまな声が上がり、「どのような会話の流れで使うのが正解なのでしょう」と問われると、田辺は「まったく想像ができません・・・告白でしょうか?トイレに行きたいけど言えない時とか?」とアドバイス。 引用元 シネマトゥデイ

壁ドンされている方のキャラがなんともかわいらしくユニークですね。なんでもキャラは「猫」らしいのですが、それがまた微妙な感じがいいですね。いわゆるヘタウマ系のイラストでとても愛嬌がありますね、ほんとに癒やされますね(^^)。

田辺 誠一さんのイラストや絵をチェックしましょう!

Sponsored Link

幼少時はなんと、意外なんですが、結構体育会系だった、田辺 誠一さん。10年間も水泳をならい、高校の頃はボード部として活躍したそうですよ。

水泳

ものすごく体育会系かな?と思いきや、16才の時には友人と「Art Project」というのを結成されたそうです。そしてなんと「自主映画」を制作されたそうなんですよね。自主映画を作るって相当大変ですよね。今みたいに携帯で動画が撮れる時代ではありません、もちろんフィルム(実際8㎜フィルムと、8㎜ビデオを使っていたそうですね)の世界ですから、そこそこのお金も、人もいります。そういう企画力、人を引っ張る力があったという事だと思いますね。すごいですね。

8㎜フィルム

また、映画だけでなく、絵画、写真、また小説まで幅広く表現分野に注力されていったそうなんですよね。以下は最近のイラストの作品ですね。

田辺誠一イラスト

田辺誠一イラスト

デジタルアーティストとして受賞歴もありますね。スゴイですね。

 1997年8月
 日経パブリッシンググランプリ個人賞
(デジタルアーティストとして)

 1997年10月
 通産省マルチメディアグランプリ、エンターテイメント賞
(デジタルアーティストとして)

 1998年10月
 通産省マルチメディアグランプリ、アーティスト賞
 (デジタルアーティストとして)

引用(http://www015.upp.so-net.ne.jp/tanaves/profile/)

奥様の大塚寧々さんも日本大学芸術学部写真学科卒業で、カメラをやってらっしゃったそうですね。そういうお互い、芸術的な才能をもつところも意気投合されたのかもしれませんね。

00001

 

これからも俳優、またアーティストにと、頑張って頂きたいなと思います(^^)/

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ