町田樹(24)現役引退なぜ今? 発表寸前の彼の表情に注目…

スポンサード リンク


町田樹くん(24才) 現役引退なぜ今なんでしょうね? 辛いです(>_<) 発表寸前の彼の表情に注目です…。

町田樹(24)現役引退なぜ今?

001

2014年12月、日本スケート連盟が2015年3月に行われる、世界選手権の3名のメンバー発表を行いましたが、羽生選手、小塚選手、町田選手…その場で、

町田選手から「がんばります!応援してください!」というスピーチがなされるのかな?と思いきや…引退発表がなされました。スピーチが始まる前の、彼の表情に、私はあれ?と思いました…いつになく顔に緊張が見られました…。覚悟を決めた感じというか…。ちょっと小さいですがそのときの表情がこの写真です。

002

 

発表寸前の彼の表情に注目…そして始まった衝撃のスピーチ

Sponsored Links

「突然ではありますが、皆様にご報告をしたい事がございます。

私はこの全日本選手権大会をもちまして、現役のフィギュアスケート選手を
引退することを本日、決断いたしました、この場をおかりして正式に発表いたします、

来年(2015年)4月より、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程2年生に入学します、将来は研究者を目指していきたいという強い気持ちを持っております」

これを受け、世界選手権にはムラ選手が出場する事になりました…。

小塚崇彦選手も驚きを隠せず、その直後のインタビューではこのように答えています。
「いやもう、正直、は?って、えぇ?って思って…」

スポーツ選手にとって潮時そして、切り替えるタイミングとは

フィギュアスケート選手にとって確かに24才という年は若くありません。でも、遅咲きのスターだけに、やっとこれからじゃない!という声が多いと思いますが、私もそう思っていましたが、彼は、スポーツ選手として、冷静な判断を下したのでしょう。アイススケートのプロに転向するなら、少しでも実績を残したいと思いますから、まだしばらくは現役を続けても良かったでしょうが、彼には壮大な夢がありましたね。

その夢に向かうためには、もう発進しなければ、遅くなりますね。この「切り替え力」といいますか、スゴイですね。なんて潔いのでしょうか…。とても凜々しく、素敵です。惚れますね。でも、これから画面で彼を見られないと思うと…めっちゃ辛い(>_<)ですね。

氷上の哲学者と呼ばれた町田樹選手

町田選手は、遅咲きのスターでしたよね。およそ2年前から、ぐいぐいと頭角を現した町田選手、ソチオリンピックでは初出場ながら5位に入賞。まず「大きな事を宣言してみる」という事を実践し、しっかりその大きな事を成し遂げていきましたね。町田選手が、なにか語るときの独特な彼の口調がとても印象的でしたよね。何かを雪のなかを一歩一歩、キシキシとあるくかのようなしゃべり方でしたね。

とにかく、彼の決心を応援したいです。研究者として頑張ってほしいです。心から応援しています。

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ