防災どうしたら良い?防災グッズランキング!池上彰さん説明動画

スポンサード リンク


地震列島日本いつでも「防災グッズ」が、家族の誰でもが、すぐ出せるようにしておかねばなりませんが、なかなか用意できていないお宅も多いのではないでしょうか?(という私もなかなか準備が充分ではありません) また何年か前にそろえたけど、それからチェックしていない…などありませんか?でも一体何をそろえれば良いのでしょうか?こちらの動画でチェックしてみましょう!

池上彰と考える巨大地震

専門家が考える必需人と、一般が考える必需品の違いがとても興味深いですね。

防災グッズランキング

 

一般人は、非常食懐中電灯ラジオ携帯充電器ですが、

専門家は、笛・ブザー懐中電灯携帯トイレマスクポリ袋となっています。

専門家の方はまず救助のための、笛やブザーが1位にきています。確かに、まずはどうやって「命」をつなげるか?ですよね。これは納得です。がれきの下に埋もれてしまっても声で助けをよべば良いのでは?なんて考えてしまうと思いますが、ホコリがまっているなかで大声で何時間も叫べるわけがありません。それに「笛」は遠くまで音がひびきます(ブザーの場合は電池が心配ですね)。

「ポリ袋」は災時でなくても、いつも持っているととても便利ですよね(特に子育て中のお母さんはお持ちですよね)ので、よく分かりますね。

なるほど!というポイントで、小学生が下校時にとっさに上から落ちてきた時どうするか?ランドセルを頭に乗せるというアドバイスがありましたね…しかし、このような事は、とっさにはなかなかできません。日頃から教えておかねばなりませんね。

また、何かをとっさに手でよけるときは、手の甲を出したほうが手のひらの血管を守れると紹介がありましたが、何せトッサですから、瞬時にその判断ができるかどうか…やはりこちらも日頃からの訓練が大事なのだな…と思わされます。

 

北村森さんの、東急ハンズで販売されている商品の紹介

Sponsored Link

こちらの商品ジャーナリスト北村森さんの、東急ハンズで販売されている商品の紹介もチェック!

 そのほか、参考になる動画を紹介します。

3.11後の日本科学未来館~震災と、私たちの選択~

 

防災役にたつサイト

こちらはNHKの役立ちそうなサイトです。

第3回  防災グッズを備えよう~多機能防災グッズの勧め~http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20121217.html

普通の懐中電灯ではなく、頭につけるヘッドライドの方がよかったという意見はなるほどという感じです。また布製の軍手より皮の手袋という点も、実際に体験してきた方々のリアルな意見として納得できますね。

 

そして、国土交通省のハザードマップポータルサイトもチェックしましょう!
国土交通省のハザードマップ(http://disaportal.gsi.go.jp/)

とにかく日頃から備えるという事が本当に大事だと思いますが、毎日自地震の恐怖を感じながら生活するというのもなかなか厳しいものです。防災の日に、きちんと見直していくという事だ大事だなと本当に思いますね。

スポンサード リンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ